家庭菜園

その12

247. 親爺の話で恐縮ですが、私も一部かんでいますので・・・。

兵庫県が去年から行っている「お米甲子園」に応募してみました。実家では「ヒノヒカリ」を作っています。コシヒカリは地域的・気候的理由で作っていません。

作り方は良く知らないけど、今回は化学肥料を入れませんでした。牛堆肥のみのはずです。農薬はラジコンヘリによる2回の散布のみ(ただし何を撒いたかは知りません)。

その中から無作為抽出です。

今回の結果は、県下で61点出品中、4位(食味計という機械による採点です)。データを見ると、最高得点が80点でしたので、ヒノヒカリという品種ではこれが限界に近いものなのかもしれません。

ということは、ヒノヒカリとしては、私の家のお米は結構美味しいのかもしれませんね。

ただし、食味計というのは、多くの人の食感のデータを基準として採点するように作られていますので、今美味しいとされている「コシヒカリ」が大体90点を超える値を示します。この値を示すコシヒカリはやはり美味しいです。魚沼産コシヒカリの全てがこの値を示すのかどうかは知りませんが、元々品種改良で、寒い地域でも育つように改良されてきた物だから地域的には合っているのでしょうね。

コシヒカリの県下最高得点は90点でしたので、美味しいのでしょう。

結果表です


実家の課題としては、農薬なのでしょうかね?でも、周りが使っているから当方だけが使わないというわけにも行かず、しかも、周りには遊休農地があり、ここでは虫たちや鳥たちが一杯いる。ここから、病害虫が飛んでくるのだから仕方がない。

無農薬で育てるほどの暇は兼業農家にはないし、年寄りの専業農家にはその体力がない。残留農薬がなくても、味に影響はあると思うけど、私は諦めている。

248. 11月26日(土)の家庭菜園の様子です。気温は朝7時半で5度でした。久しぶりに菜園を見て、草刈をしなければと思いながら、ここまで来ると出来ないのでほったらかしにしておくことを一瞬で決めてしまった・・・


白菜です。この寒いのに虫がまだいるのかな?穴が結構開いている・・・


手前の草が元気だなぁ・・・


これは元気ですね。


細長いカブです。後もう1本だけが成功かな?


大根もまだまだだなぁ。


うまく巻いてくれるかナーーー


全く育っていませんね・・・


周りの雑草が・・・


何とか大きくなりそうですが。


ネギとワケギはほって置いても大丈夫?でも順次食べないとね。


そろそろまとめて茹でようかな?


今日の鍋に入れるかな?


これ以上は大きくならないか・・・


249. 12月10日(土)、先日の雪のせいか、野菜に少し元気がなかったのですが、その後少し回復してきたようです。

でも、朝は氷点下になってきたのでこれ以上育たないんだろうな。来年はもっと早く植えようっと。(何か去年と同じ失敗をしているような・・・)


辛味大根ですが、上に雪がのったせいで葉っぱが広がってしまっている。


こちらは青首大根。これも同じ症状です。


小松菜も広がっていたのですが少し回復。


水菜は広がったままだ・・・


2本あった暮坪カブの内の1本。


もう1本の暮坪カブ


白菜ですが、何とか巻いてきたか。


紅キャベツはダメかな


流石に寒くてこれ以上にはならないみたい


こちらのキャベツも葉っぱが足りない


3本あるほうれん草の内一番まともな物


秋冬野菜の栽培計画(2005)(修正後)
参考にさせてもらったページです。有難うございます。なお、リンクしてはいけない場合には連絡してください。
野菜の花と虫たち
種と苗とガーデニングの株式会社三重興農社
家庭菜園の勉強が出来ます。

色々な相談ができます。
(有)つる新種苗
ここで、辛味大根の種を買いました。
JA西春日井
家庭菜園の勉強が出来ます。
サカタのタネ
家庭菜園での野菜の作り方が掲載されています。
日本デルモンテ株式会社
サマーキッスとクラスターレッドの苗がこの会社の物です。