庭仕事が待っている!4


その5

7.塀を作る(その1)
7-1 左の写真のような感じで塀を作ることにしました。これで鹿は入って来ません、おそらく・・・???




こんな感じで作りたいと思います。




7-2 で、ホームセンターへ(嬉しいことに、全国チェーンのホームセンターが我が町にも出来ました\(^_^)/。

長いタイプのフェンス基礎石を4本と短いタイプのフェンス基礎石を6本買ってきました。勿論、バラス(砕石)と砂とセメントも。






7-3 明後日から穴掘りが開始になります。木材を発注しとかなきゃ!


7-4 平成18年9月17日(日)、台風の影響で雨だと思っていたら、曇っていた。どうやら明日台風が来るようだ。

ということで、塀を作り始めよう。

まずは穴掘りだ。先日実家に帰って小さいスコップを借りてきた。今回の小さい穴を掘るには便利なのだ。

堀り始めたら大きな石が溝側においてあったので、取り除くのが大変だったが、とうとう馬鹿でかそうな石にぶち当たってしまったので掘るのをやめた。

基礎に入れるコンクリートを入れたらちょうどの大きさだったので、入れてみた。

水準器で水平を確認しながら固定し、周りに石を入れてから土を被せて完成だ。


しかし、SPF材の2×4を差してみたら途中で止まってしまうと言うことは、やっぱり周りをコンクリートで固めた上でモルタルで柱を固定するようだな。ま、簡単に掘り直せるから、今日はここまでにしておこう。

9時半ぐらいから晴れてきたから・・・曇ったら階段の作成でもするかな。

明日が雨だからコンクリートをすることが出来ないもんね。掘っても崩れるし。

こんな感じに石がゴロゴロ。


今回の基準となる石なので位置を確認。


水準器で調整


埋めて完了。しかし,少しずれてしまった。やっぱりコンクリートを流した方がいいのかな???


7-5 平成18年10月某日、朝9時頃より穴掘り開始。

掘っていくとすぐに大きな石がゴロゴロ出てくる。
一番大きな石で20kgぐらいあったかな。

機械の助けがないとこんなの掘れませんね〜。
あれ?奥の石との距離計ったかな???ま、いいか。

今計ったら2030mm。30mm離し過ぎた。何とかなるかな。



大体あっているかな?本当は糸を張ればいいんだろうけど、面倒だし・・・



奥が1個目の束石


今回の一番大きな石


7-6 平成18年10月14日(土)。

先日、木の配達を頼んでおいたので、少しでも多く束石を入れておかなければいけないのだが、10月8日の祭りの宵宮の打ち上げが昨夜有ったので二日酔い気味だった。

結局、二日酔いのまま、朝9時30頃から掘り始めた。
側溝のところでは、借りてきている機械が使えないので、手掘りとなる。

実家からユンボを持って来れば早いのかもしれないが私の腕では側溝を壊してしまうだろう。



側溝沿いに2個目を入れる穴を掘っているところ。
一番手前は最初に入れた物。


本日の2箇所目で45cmを入れようと掘っていったのだが(塀の構造上そろそろ深いやつを入れておかないと倒れるため)、写真の赤丸のところが束石に当たってこれ以上はいらなかった。


借りてきた機械を準備したんだけど・・・


手掘りに使っている道具一式。


本日2個目。やっと、45cmの束石を使うことが出来た(穴が掘れた)




7-7 大体見えてきた柱の配置図だ。黄色がこれから穴を掘らなければいけない所、赤い柱が束石を埋めた箇所だ。

まだ、1/3を作っただけなのだ。

しかし、この後、目測で計ってみると合計で16本必要なようだ。まだ4本だから1/4なのだ。

で、結局また穴掘りを再開し、2本(本日計4本目)束石を埋めてきた。1本は45cmを入れている。これで6箇所。残り10箇所となった。

残りの束石は45cm2本、30cmが2本なので、後6個買ってこなければいけない。それと、木を追加注文だ。

確か3000mm x 90mm x 90mm が12本、
   2000mm x 150mm x 15mm が72本だった記憶があるんだけど。

これは、7-1の図面に基づいたものだから、川の欄干のところまでは行っていないものだ。

ということは、
   3000mm x 90mm x 90mm が6本、
   2000mm x 150mm x 15mm が36本
追加ということになる。





7-8 今現在(平成18年10月14日)の我が家の配置計画だ。

現在進行中なのが、塀@と池と階段。

完成しているのは「家庭菜園」、「植林」、「カーポート」、「フェンス」だ。植林は伐採せずに置いておいた物で、道路からの目隠しになっている。家庭菜園とカーポートは家を建てる時に作ってもらったもの。
「フェンス」は、鳥獣外防止用のものである。

計画中なのが「塀A」、「塀B」、「芝生」、「植栽」、「レンガ敷」、「カーポートの屋根」、「ベランダの屋根」となっている。芝生と植栽の代わりに倉庫を建てるかもしれない。




7-9 平成18年10月15日8時半より穴掘り開始。

今回は思わぬハプニングが・・・

何と2mのところにボルトが出ていた。これでは、柱間2mが達成できない。


これでやっと7個の束石を埋め込むことが出来た。





仕方なく、ディスクグラインダーでボルトを切断。何とか20mmの誤差の範囲で収まることになった。





しかし、疲れた〜終わったのは9時。
1個埋めるのに大体30分掛かっているなー
さて、出かけるとしよう♪


7-10 平成20年3月29日(土)、いよいよ塀の作成だ。
少し設計を変更した(横木を減らした)。

横木を3本とし、上から50cm間隔で置いていく。
現在、木材が90mm角の2mが4本、60mm角の4mが2本しかなかったので、90mm角を3本立てたところ、150mmが束石に入り、残り1850mmが上に出てくる。

つまり、高さ1850mmの塀になるわけだ。

そこで、束石に入るところの部分をクレオトップという防腐防虫防カビ材を塗った。
束石との隙間には、モルタルを詰める予定だ。

現在は仮の固定のために、小石を咬ましている。




この塗料を塀全体に塗る予定。







7-11 柱を立てて、水準器で垂直を確認し、隙間に石を詰めて固定していく。


金具の位置を上にある柱に合わせてやったつもりが、道に平行している方は、下の柱に合わせてしまっている・・・次の時に変更だ。当面は柱の固定に横木が必要だからこのままにしておこう。


水準器を使って金具を取り付けた位置から反対側の柱へ水平に横木を渡し、マーキング。そこに金具を取り付ける。


このマーキングから上下に50cmずつマーキングすれば、金具の取り付け位置が確定する。


金具を取り付けて、横木の長さを確認する。この際には、柱の垂直を再度確認しておかないと、横木の長さが同じにならない。同じ長さでは無いという事は、柱が垂直ではないということだから


ここで測った寸法に合わせて60mm角の木を切断する。


横木の上から2本分を金具で固定する。


ここで、ハプニング。最後の木が1870mmで切断しなければならないところを、1770mmに切断。100mm足らなくて・・・


結局、右の写真のようになった。

さて、モルタル詰めを何時するか・・・そうだ、砂を買ってこなければ。

早く追加注文している柱が来ないかな・・・







7-12
木曜日に注文していた材が届いていたので、平成20年4月5日(土)10時から作業開始。

実は、軽トラックを長い間乗っていなくて、バッテリーがあがってしまっていたため急遽予定を変更したのだけれど・・・

本当は、近所の木材店に、薪にするための木材を貰いに行くために軽トラックに乗ろうとしたらセルが回らなかったので、充電している間に、塀を作る作業を開始したのだ。

4mの90mm角の材を2mに切断し、束石に入るところにクレオトップを塗って乾燥させている間に、木材を調達してきました。


貰ってきた木材。この間に、乾燥が完了しているはず???


柱を束石に挿して立ててみました。L型金具が足りないので、作業は途中までになりそうですが。

先日立てておいたところに60mm角の柱を横に取り付けていきます。







7-13 気分転換に、ドア用の柱を立てるための束石の穴を掘ります。

後は水準器で調整しながら埋め込めばOK。


埋め込んで、水で固めてから、柱を挿しました。
ついでなので、横木を取り付けて固定してしまいました。

「何となく門かな〜」って言う感じです。



一応、金具があるだけ横木を付けておきます。


さて、金具を買ってこなければ・・・







7-14 平成20年4月6日(日)、朝7時から作業開始。まずは、金具の取り付けから。

90mm角の柱を垂直に立てて、金具を取り付ける位置を確定させ、順次取り付け。

8時から30分間休憩して、再開。

結局金具の数の関係で、左の写真のようになりました。



7-15
平成20年4月12日(土)、今日と明日の天気予報は曇りか晴れだったので作業を急ぐ。

まず、道路沿いの1番上の段の横柱の位置を修正する。

続いてその3段目の柱を取り付け、次の下の段の3段目を取り付ける。

横柱の寸法を測って、4mの材から切り出し、金具を取り付ける。


休憩後、残り4本の柱を取り付けて、本日の作業を終了する。

今日は60mm角の4mの柱を3本使ってしまった。

一番下の段(3段目)の取り付けは、60mm角の木に先に金具を取り付けてから行わないと、下から上に向かってのドリル作業は苦しくて出来なくなるからだ。



これで、縦板を1850mmに切断して各柱間に8枚ずつ取り付けていけば完成の予定です。

ただし、まだまだ橋の欄干までは遠いので、束石を買って来て埋設しなければいけません。

そのためには軽トラックに積んである間伐材を降ろして薪にする必要があります。午後からその作業です。

上から3,4,5,6番目の横木に金具を取り付けたところ。
ここまでで約1時間15分かかってしまったので、休憩である。


これで、本日の作業は終了です。
明日は扉でも作るかな。


7-16 平成20年4月13日(日)、19日(土)、20日(日)は、12日の作業のために腰痛を発症し、作業は休憩。

26日は加美林研の研修会のため作業は中止、27日は実家の農作業の手伝いで作業は休憩。

4月29日(火)、二日酔いで午前中はダウンでしたが午後から作業開始。

束石を1個埋めて、柱を1本立てました。





7-17 平成20年5月2日(金)、休暇を取り、午前中はホームページの製作をしていましたが、午後から束石を2個埋めて、腰痛が出始めたので作業を中断しました。





残り5個になりました。


7-18 平成20年5月3日(土)、朝、10時半より作業再開。
3個目の穴を掘っているところで、以前に発注していた150mmX12mmX2000mmの板が102枚到着。

板を降ろすのを手伝った後、「昼飯を食べに行こう」ということで、いつものところへ(^^;;;

軽く飲んで帰ってきたので、作業を中断。

この状態では、高血圧のため脳溢血になるか倒れるので、しばし休憩。何時まで休憩することになるやら???



5月3日に届いた板



取り敢えず3個目の穴掘りのところまで。
3個目では、檜の木の太い根にかかってしまい、流石に切ると木によくないので、1600mmぐらいの距離に変更して穴を掘っています。

道路側に電柱があるので、それを除けるとどうしても檜の木に近づき、根っこと格闘することになってしまいます。


7-19 平成20年5月4日、今日は村のレンゲ祭りがあり、朝の9時頃からクリーンキャンペーンで我が家の前から上にある元キャンプ場までの清掃活動があったので、10時頃から掘り始めたが、束石(大)だったので、かなりの深さまで掘らなければならず、途中からスコップで土をすくうのが難しくなり中断。

翌日、朝からニュースを見ていると雨が降るということだったので、朝の6時から再開。残り束石1個となりました。

ついでにとばかりに、4mの90mm角の柱を4本2mに切断。7本を雨が降っても大丈夫な玄関先に運び、塗装予定です。

残りの1本は1087mmに切断し、入り口の上のところに渡します。







7-20 平成20年5月11日朝から雨が降っていなかったので、60mm角の柱2本を玄関先に並べて、扉のフレームを作成しました。

ついでに余った材で、懸案事項(中々この長さの材が出てこなかったため)だった下から1番目の横木(右下の写真)を取り付けました。



本日は柱6本分の垂直を確認し、固定。その後、横木6本を取り付けました。カーブになっているので、一番下の横木をどう取り付けるか思案中。低いのでかなり無理な姿勢で取り付けないといけないから。

本日最後の作業として、扉を取り付けようとしたら、横幅が足らないは、高さが5mmほど高いはで、疲れきって本日修正を断念。


現時点で完成までに、
(1)束石を1個埋める。
(2)柱を1本立てる(切断・塗装済み)。
(3)横木を18本取り付ける。
(4)扉を修正し、取り付ける。
(5)柱関係をすべて塗装する。
(6)板を塗装しながら柱に取り付けていく。

完成までに程遠いなぁ...( = =) トオイメ







7-21 平成20年5月17日(土)、朝10時から横木の取り付け作業を再開。11時少し前に金具を使い果たしたので、食料の買出しのついでにホームセンターへ金具と野菜苗を買いに行く。

帰宅後、昼食を食べてから少し休憩して、作業再開。
60mm角の木が足りなくなって作業終了。

残すところ後、
(1)束石を1個埋める。
(2)柱を1本立てる(切断・塗装済み)。
(3)横木を10本取り付ける。
(4)扉を修正し、取り付ける。
(5)柱関係をすべて塗装する。
(6)板を塗装しながら柱に取り付けていく。

現在16時半前なので、16時40分から扉の修正作業をします。門と何回か現物合わせをしながら最終の修正をしました。取り付け作業は明日の予定です。


今日は、畑のある庭の除草剤撒きをしました。
今日中に苗を植えなければ・・・





7-22
平成20年5月18日(日)、朝10時頃から作業再開。
何回かの調整を経てやっと扉の大きさが確定。
一旦紐で止めて確認です。




一応取り付けが完了しましたが、扉自身の重みで歪んでいます。



午後3時から開始して、午後5時10分前、やっとここまで塗れました。親指が無茶苦茶痛いし、手は塗料だらけになってしまうし・・・しかし、来週には塗ってしまおうっと。






柱の方に兆番を取り付けて、扉の方に穴の位置を記してドリルで下穴を空けます。




ゆがみを修正するために斜めに入れてみました。
午後から色塗り開始です。板も塗るかな。



残すところ後、
(1)束石を1個埋める。
(2)柱を1本立てる(切断・塗装済み)。
(3)横木を10本取り付ける。
(4)柱関係を残り2/3塗装する。
(5)板を塗装しながら柱に取り付けていく。

来週も雨が降らなければいいけど・・・
7-23 平成20年5月26日(月)天気が良かったので休みました。昨日一昨日と雨で何にも出来なかったし、来週の日曜日も用事で何も出来ませんので。再来週には田植えが待っているし・・・

ということで、10時から11時まで作業を行いました。裏側はまだ塗れていません。午後に塗る予定です。

今回からペイント薄め液で少し薄めてから塗ります。





7-24 平成20年6月1日(日)は田植え前の代掻き、同6月7日(土)は田植えで、この塀製作の作業が何も出来なかったのですが、田植えのせいで体がボロボロの状態でもとにかく前にことを進めなければならないので、朝7時過ぎからペンキ塗りを開始。


板を14枚ほど塗ったところでペンキが切れたので、9時半まで待ってホームセンターへ。帰ってきて10時から1時間ほどで14枚を塗りました。

昨日の疲れで腰痛が出ていて、動くのも大変。無理をするとぎっくり腰になりそうなので、1時間ほど休憩です。


腰にコルセットを巻いて、残り7枚を塗って今日の作業は終了です。せっかく天気がいいのに動けない(T_T)









このところの雨で少々カビが・・・で、乾燥させながら塗っています。





7-25 平成20年7月13日(日)、梅雨も終わろうとしている時の晴れ間、(それ以前にもいい天気の日がいっぱいあったのですが・・・)やっと、板張りに着手。午後2時半から開始。

1850mmの長さに切断した後、90mm間隔で順次張っていきます。上には木を当てて高さを合わせています。

最初は要領がつかめなくて時間がかかりましたが、段々慣れてきたところで、1時間半が過ぎていました。(3枚目の写真)午後4時かぁ。

その後、少し休憩した後、板をまた切断し再度張っていきます。1スパンに約8枚使ったので、この日だけで24枚使いました。

それ以外に扉用とその右側用にも切ったのですが、午後6時半近くになったので中断しました。流石に日が暮れかかってきたので写真は取れませんでした。

下の写真は後日撮ったものです。




さて、あと何枚だー???









7-26 平成20年7月16日(水)、このところの原油高騰でガソリン代が上がっているため、夕方の用事にも拘らず1日休んでしまった。天気予報によると今年の近畿地方の梅雨明けが今日になったようだ。

午前中はじっくり休んで、昼飯を早めに食べて、昼前から作業開始。

取り敢えず色を塗っている板を全部取り付けていこう。



扉とベランダの間には、ベランダの基礎があるので少し隙間が出来る。このため、左側から取り付けていく。
一番右側の板との間隔は95mmと何とか許容範囲内に収まってくれた。





道路側の取り付けをするのだが、外気温28度・湿度78%だ。エアコンの中でこのページを作りながら少し休憩しようっと。



休憩後、扉の部分に金具を取り付けました。ついでに、扉の締りが悪いのでストッパーに板を貼り付けました。(少し飾り気がほしいなぁ)



扉の現在の姿です。
入り口部分の網は撤去しましたので、出入りが簡単に出来るようになりました。といっても、歪んでいる扉はそんなに簡単に開いてくれませんが(笑)



扉が厄介だ。元々その重量で左側に傾いていたので、修正しながら板を貼り付けた。特に一番左の板は念入りにネジ釘を打ってみたのだが、あまり修正できなかった。


ま、なにわともあれ、これで玄関の前の板は取り付けられた。
まだ、ペンキ塗りの作業は残っていますが。
















本日取り付けたのは左側5枚分です。

さてと今日の取り付けはこれまでとして、取り付けていない板のペンキ(裏側のみ)を塗らねばならない。しかし、暑いなぁーーー


7-27 平成20年7月21日(月)、今日は海の日の代休。朝からゲームをしていたのだけれどもこのままではイカンと一念発起。

11時50頃の天気予報を見ると真夏日だということだったけれども13時に外に出てみるとそれほどでもないのではと塗装開始しようと思ったら、玄関先においていたペイントうすめ液がない。どうやら盗まれたらしい。。。

ここでめげずに塗装開始。25枚の板を塗装する。
ここで一旦休憩、45分が過ぎていた。流石に表面の加工をしていないので、塗料がたくさんいるし、塗りにくい。


どうせ塗装を始めたのだから、このまま、塀も塗ってしまおうとばかりに14時20分に塀の板の塗装を始めた。

板の1面しか塗っていないので底(塗れないため)を除く4面を塗っていく。



15時10分に2回目の休憩、現在ここまで塗っている。



7-28 平成20年7月27日(日)、朝から板を貼り付けていきます。このところ痛風の発症があり中々歩けませんでしたが本日は調子が良い方なので、できる限りの作業をしようかと・・・

25枚分の板を150mmカットして順次貼り付けていきます。途中30mmほど長すぎる状態になったので4枚ほど余分にカットしました。


本日の作業が、後、数枚で終わるところです。





7-29 平成20年8月2日(土)、朝7時から横木の取り付けを開始。コードリールだけで足りず、延長コードを3本使いました。

後は、最後の柱を立てて板を貼ってと、まだまだ作業は終了しませんね(^^;;;

明日塗装予定のため、乾燥させています。


本日はこれから実家に依頼されていた板を軽トラックに載せて運搬です。帰りの便で砕石を持って帰ってくる予定なのですが。人力で積んだことがないので、どれだけの量が積めるものなのか不明です。しかも昼頃だから体力が持ちそうにない・・・


7-30 平成20年8月3日(日)、朝7時20分から板の塗装を開始。合計28枚を塗りました。

午後から塀に取り付ける予定です。乾燥までに約2時間ぐらいを見ていますが、その間は休憩です。

しかし、今日は一段と暑くなるとか(予想最高気温が神戸で36度)。作業できるかなぁ???

11時頃に少しペンキ塗りでもしようと外に出ると、無茶苦茶暑くもなく何とか出来そうな感じだったので、柱と横木のペンキ塗りを開始。1時間で残り2割近くまで出来ました。少し水分補給をして残りをします。

この写真の状態で柱と横木の塗装が完了です。






残りは、この板の未塗装部分の塗装と、板の貼り付けと塗装ですが、板の枚数がどうやら足りないようです。
貼り付け終わってから必要枚数を確定させます。何分現場で適当にやっている物で、机上だけでは数字がハッキリしません。


7-31 平成20年8月9日(日)朝7時35分から作業開始。前回塗装した板の切断と未塗装の板の切断です。約40分かかってしまいました。



左側が片面塗装済みの28枚、右が未塗装の9枚です。

診療所から帰ってきてから、合計37枚分を貼り付けていきます。

午前11時から板の貼り付け作業開始です。一応1時間を目途に作業します。

疲れたので部屋に戻ってみると既に12時半でした。この間に取り付けられたのは、13枚だけです。ということは、1枚当たり7分近くかかっているということか。




塗装するために乾燥させます。



板を取りに行っている時に何気に塀の上を見たらマムシがいました。どうやら塀の上にいるアマガエルを狙っていたものと思われますが、あまり気分の良い物でもなく、踏んだりすると危ないので、棒で叩いたら逃げていきました。




この色(少し赤みがかっていて、本来のマムシの色と少し違う)からすると、我が家の敷地内に住んでいて、塀の上の蛙を狙っているようです。あまり近づきたくなかったので超望遠です(^^;;;



7-32 平成20年8月17日(日)、お盆も終わったことなので作業開始。
朝7時からはじめて、8時35分終了。合計14枚の板を固定しました。残りはざっと見て32枚ぐらいあればいけそうです。今9枚あるから後23枚購入です。月曜日に発注しておこうっと。塗装もしないといけないなぁ・・・湿ってカビが生えてきているみたいだから。

しかし、木材代で約7万円、塗料とコースレッドと束石他で約3万円の合計10万円ほどかかってしまいました。

さて、塀作りもそろそろ終盤に差し掛かってきたところで、次の計画を実行して行きたいと思います。


次は、倉庫を作ります。しかし、材料代が約20万円ほどかかりますが・・・





7-33 平成20年11月15日(土)、朝から30分ほどかけて穴掘り、基礎を埋め込みました。





その穴に90mm角の柱を立てました。










水をかけて土を締めます。





7-34 平成20年11月22日(土)、60mm角の横木を取り付けます。
後は塗装だな・・・



7-35 平成20年11月23日(日)、午後4時から約1時間かけて、手持ちの板9枚の片面と、塀に取り付けた板7.5枚と昨日取り付けた横木と90mm角の柱を塗装しました。









7-36 平成21年6月に入ってから少しずつ色塗りをしてきました。

平成21年7月3日(金)、梅雨の晴れ間をぬって年休を取り、以前に塗っていた9枚の板(少し黄色がかっているのは濡れていた為)を取り付けました。

これで残り27枚の板を購入し、2面(下と裏側)を塗装して取り付け、残り4面を塗装すれば完成するようです。やっと予定が立てられた(^^;;;

直線部分は完成。



残りわずか???電柱の向うまで続いています。


7-37 平成21年7月18日(土)、朝8時頃、昨日注文しておいた板27枚が到着。

朝10時45分から作業を開始。まずは1800mmの長さに切りそろえます。
1枚が15mmなので3枚を一遍にカットします。

半分を切ったところで少し休憩です(暑いよー)。




片面の色を塗りました。結局終了時刻は15時35分になっていました。どれだけ休んだことでしょう(笑)。

乾いたところでもう片面を塗ります。夏は乾くのが早い。でも、明日だなぁ。





7-38 翌朝午後から雨との天気予報(朝6時頃)なので、6時45分から裏面の作業開始、でもペンキがなくて11枚塗ったところで終了。

9時過ぎにホームセンターでペンキを仕入れてきます。


雨を気にしながら慌てて塗ってしまいました。終了は10時20分。これで乾燥させます。

14時20分、生渇きのままですが、雨が降ってきそうなので屋根の下に取り込みました。





7-39 朝9時45分から板の側面と底面を塗ることにしました。雨が心配だったので急いで塗りました。取り込むときに腰を痛めたようです(T_T)
10時過ぎに終了。本日の予定は、これから雨ガ降るはずなので終了です。腰をいたわりながら休もう・・・



7-40 平成21年の8月9月は腰痛のため作業中断。
9月27日(日)、朝11時45分から作業開始。先週のシルバーウィーク中は塗装により個着した板を剥がしただけでした。

途中何度も作業を中断して休憩しようと思いながらも、体が勝手に動き次の作業に入っているので、休憩できませんでした。

休憩時には一旦ドリルぐらいは仕舞わないといけないしなぁとも思ったので、それも面倒だったし。

結局27枚を取り付けましたが、1枚分不足してしまいました。
作業終了時間は、14時30分、2時間45分の過去最高記録の連続作業時間でした。

残りの作業は1枚の塗装と取り付け、18枚の塗装です。
作業開始してからかれこれ2年が過ぎてしまっています・・・