その10

階段下のスペースに棚を作って、望遠鏡等を整理します。


第10弾
棚の作成
10−1 2×4を使って、頑丈な棚を作ります。
果たして、階段下にキチンと入るのか?

本日9月30日、夕方からは雨のようだから、観望会はお休みのはず・・・。

ということで、朝9時ごろから開始です。

まずは、各2×4材に鉛筆で墨線を入れておき(部屋のクーラーの中で、電動ノコの刃厚も考慮して)、外に出して一気に切っていきます。

フリーハンドの図面です。(参考までに)



10−2 組み立てていきます。まず、縦方向の柱を梯子状に組んでいきます。

ここで、ミス発見!

450mmの材料が4本足らなかった。
取り敢えず、500mmぐらいの端材があったので1本は確保。残りは2×4の6fを買って来ようっと。



10−3 材料を全て部屋の中に入れて組み立てていきます。
70%ぐらい完了です。

一段落ついた(疲れた)ので、このページを作成しながら体を休めて、風呂の準備です。

風呂に入って、遅い昼食を摂ったら買い物です。
工作用棚製作のための2×6の8fを2本と2×4の8fを2本、今回の不足分2×4の6fを1本買って来る予定。





10−4 買ってきましたが、もう午後5時45分、早く450mmにカットして梯子部分だけでも組み立てなければいけません。しかも、小雨が降ってきた。

慌ててセットして、カットして組み立てました。
これは、仮組みで、各部材があるかの確認でしたが、取り付けミスが1箇所あったので、それより長い材をカットして使いました。



10−5 やっと完成です。
心配していた階段との関係ですが、バッチリです。

荷物を棚に入れていくと、従来階段下の空きスペースを占有していた荷物が、ほぼ半分強の面積で収まりました。

ということは、スペースもまだあるんだから、今度は可動式にして、同じようなものを作ってしまえば、ほとんどのものが収まるのかも・・・。

また、考えようっと!
終わったのは午後7時半でした。