その17

タイヤを保管して置く台を作ります


第17弾
タイヤを保管して置く台の作成
17−1 2×4を使って、タイヤを保管して置く台を作ります。(作成はH15.12.13PM12:00〜)

まず、各板を切ります。
高さは1200mm(+ゴムキャスターの高さ)、横幅  mm、縦幅  mmで作ります。18インチぐらいには対応できると思います。

(1)578mm×4本
(2)450mm×6本
(3)1240mm×4本

切断終了です。


17−2 これは簡単なので、組み立てていきます。
コースレッドを打つところはやはり、下穴を空けておきましょう・・・。何時もより少々多めにコースレッドを使用して頑丈に作ります。

ここまでで約1時間です。

梯子状に組み立てていきます。


上下逆さまですが、この状態でゴムキャスターを付けます。
何か材の取り付け方が間違っています・・・ま、いいか(笑)。

17−3 ゴムキャスターを付けて完成です。
塗装は・・・・その内します。

タイヤを置いてみると、少し横の木の取り付け位置が間違っていたようなので、変更しました。

しかし、早く車庫を作らねば・・・。



17−4 まとめ

材料代を試算しておきます。
2×4の6fが5本で    228円×5  =1,140

ハンマーキャスター415E−R 65mmが2個で1,120円
キャスター420R−R 65mmが2個で880円
コースレッドを除くと3,297円でした。