その21

座卓を作ります。


第21弾
座卓の作成
21−1 集成材と2×4を使って、座卓を作ります。(作成はH16.5.8予定)

大きさは、幅750mm×長さ1200mm×高さ436mmです(もう一つの座卓にあわせて作ります)。

集成材(幅450mm×長さ1200mm×厚み18mm、幅300mm×長さ1200mm×18mm)はそのまま使います。

2×4で枠及び脚を作ります。



21−2 材料を切断しました。丸ノコで切るだけです。


21−3 脚はこんな感じになります。


21−4 仮組みしました。




21−5 組み立てます。
ここまですると結構しっかりしてきました。





21−6 天板を裏側から90mmのコースレッドで止めます。

少し当初の図面から変更になってしまいましたが、天板と少しずれているので、後日修正します。丸ノコでカットするだけかな。



21−7 既存の座卓とも高さは同じになっています。

周りをトリマで面取りをしました。

後は塗装をすれば完成です。





21−8 塗装の前に全面をサンダーで滑らかにしておきます。

塗装していきます。まず、見える範囲を塗装し、乾燥させます。
次に引っ繰り返して、塗装します。

最後に、スプレーニスを塗って終了です。





21−9 まとめ

2×4の8fが4本で1,360円
集成材幅(450mm×長さ1200mm×厚み18mm)が、
                           1,380円
集成材幅(300mm×長さ1200mm×18mm)
                           2,080円

釘と塗料を除くと合計4,820円(税込み)でした。