その28

ベランダは、2階のベランダで半分隠れている(屋根がある?)のですが、それ以外のところは風雨にやられてきますので、屋根を作ることにしました。
また、これから暑い夏がやってきますので日除けも兼ねています。
ベランダの手すりの上に柱を立てていくことになります。


第28弾
ベランダの屋根
28−1 平成19年5月26日(土)、今日は晴れているし、明日も晴れるようなので、予てからの計画を実行に移します。

概略設計を頭の中で行い、必要な金物は神戸からの帰りにあるホームセンターで大体の量を購入しておきました。

先週の雨の日に、採寸と設計を行い必要な木材を出していました。

木材の調達は、「近くの製材所に木を頼んだ」と言うより、別の物を作るためにあらかじめ発注・納品のあった90mm角の長さ4000mmの檜の柱6本の内4本を使います。

設計上必要な部材は、90mm角の木と60mm角の垂木です。

垂木は後にするとして(ビニール波板の7尺を屋根材に使用)、とにかく柱だけでも作っておこうと考えた。



イメージはこんな感じかな?


28−2 早速90mm角の4000mmの檜から木取りを行う。

縦の柱が1540mm、横の柱が1500mmを各3本ずつ切り、この柱を2107mmの柱2本で横に繋ぐのだ。










28−3 しかし、手持ちのノコギリでは3回、木を回しながら切らないと、切れないので、写真のように少し段差が出来てしまう。

ま、取り付けは金具だからいいかな(T_T)。



28−4 で、切断終了。昨日の雨の誠で少し湿っていたので乾燥中です。




28−5 ここから一部切り欠きを行ったら、塗装です。

見事に失敗していますが、塗装か金具で隠しておこう(笑)。


現場に合わせて施工方法も若干変更になった。
上の図面の一番左の横柱の長さを441mm短くし、ログ壁に繋げる。また、真ん中の横柱の長さを90mm短くします。理由は、縦の柱と横の三本の柱の接続方法で、ここは、金具だけで接続します。

計画変更した441mm短くした横柱を作らねば。ふぅー疲れるなぁ・・・






28−6 2面の塗装完了です。これで本日の作業はおしまい。


明日の予定は残り2面の塗装と波板の購入。
あ、垂木を発注しとかなきゃ。ということで、本日中に配達してもらえることになりました。



28−7 翌27日(日)、朝8時半から塗装開始です。30分ほどで残り2面の塗装が完了しました。

乾燥できるまでに、ホームセンターに行って波板を購入してきます。後、ログ壁に付ける横柱を接続する金具も必要です。

そういえば、垂木の塗装が出来ていないや???来週かな。



28−8 さて、柱を組み立てていきます。しかし、高所での作業で足場もあまり良くありません。結構怖いですね。

ほとんどをL型金具で付けていますが、一部シンプソン金具を使っています。

この時点で午後3時から開始して1時間半経っています。






28−9 上の接続部分です。金具を多用しましたが、補強が必要かどうかは検討課題です。

一番下の写真はまだ1枚の金具を取り付けていません。充電式電動ドライバーの電池がなくなったので充電中です。(現在午後6時10分)

後はその金具と下にシンプソン金具を取り付けて本日の作業は終了です。

時間があったら垂木を切っておきたいんだけど、疲れました。

明日明後日と足腰が痛いんだろうな...( = =) トオイメ









28−10 翌月曜日早朝、出勤前に垂木を塗装しました。2面を塗っています。

その翌日早朝に残りの2面を塗りました。

足腰は痛いまま出勤です(T_T)。

夕方か明日に垂木を切断します。





28−11 垂木を渡していよいよ波板の装着と思ったら、ホームページでこんなのを見つけました。

http://www.royal-hc.co.jp/home_solution/diy/mainte/namiita/index.html

http://www.daiki-grp.co.jp/goods/guide/pdf/a014.pdf

と言うことで、横方向の木を付けます。

間隔は50cmから55cmぐらいなのですが、さて、木が足りません。買い足してきます。


28−12 5月31日早朝、垂木を切断し切り口を塗装します。

仮に付けてみようと置いて5寸釘を打ち付けたのですが、入りません???

取り付け方について再考します(T_T)。





28−13 6月1日早朝、90mmのコースレッドで再チャレンジするも、途中までしか入りません。

こうなれば、3.5mmのドリルで下穴をあけてやるしかないということで、ドリル刃を仕事帰りに購入してきました。



28−14 6月2日早朝、今日は田を耕しに実家に帰らなければいけないので、朝6時から作業開始。7時半に写真のように垂木の取り付けが終了です。

実家からの帰りに、桟木を買ってこなければ。



28−15 6月3日、垂木を金具で取り付け、強度を補強しました。

また、縦方向に固定していたL型金具を取り外しました。







28−16 同日、垂木を取り付けました。

また、2枚分の波板を取り付けていたら、雨が降ってきたので、やめました。

地上から3mほどの高さでの作業はさすがに怖いですね。桟木や垂木の上にのっての作業なので、滑らないように、体重のバランスを取りながらやっています。

最後の波板は一部切り取らなければならないので、どうするか思案中です。





28−17 6月5日早朝、3枚の波板を張りました。1枚当たり10分から15分かかりましたが、明日から雨という事だったので。

これで残り2枚になりました。濡れていたベランダの7分の5が覆われたことになります。

樋をどうするか検討しなければいけません。

ついでに、水道水を引いてこようか迷っています。この場合排水も検討しなければいけませんが。



28−18 6月6日早朝6時より作業開始。1枚張り終わったところで最後の一枚。

これは、屋根等にあわせて切らなければいけませんので現物合わせになります。

何回かあわせながら切っていたのですが、2枚目の写真で分かりにくいのですが、後一山分を切らなければいけないようです。

でも、まもなく出勤時間が迫ってきたので今日はここまでです。

3枚目が2回のベランダから見たところです。右側に川が流れています。


終了は6時45分でした。








28−19 6月7日、早朝6時から作業開始です。
波板の現物あわせが中々出来ず、悪戦苦闘した結果、少しミスをして切りすぎてしまいましたが(何分カンでやったもんで・・・)、完成しました。

屋根の効果も下の写真のとおり、昨夜の雨に対して、ほんの少し濡れていただけでした。


しかし、まだ始まったばかりです。実はこの屋根の手前側が第2期工事となっています。(下の写真の奥側方向に屋根と手摺を延長する予定)

さてどうなることやら・・・

現在分かっている費用は木材・木ネジを除くと

                        波板 約15,000円
                        金具 約10,000円

です。

木材は、檜4,000x60x60が1,000円
     檜4,000x90x45が1,050円
     檜4,000x90x90が2,100円
でした。何本使ったかな???





28−20 6月17日、いよいよ第2期工事の開始です。
昼前に朝飯兼昼飯を食べた後、穴掘りを開始。

各30分ほどかけて埋め込み完了。水をバケツ1杯かけて馴染ませておきます。





この後、前回残っている角材を利用して、寸法出しを行います。あくまでも現場で実測です。









28−21 実測した寸法で、木材を切断中。





28−22 切断完了。
これから、2面だけ色塗りをしておきます。



28−23 6月22日朝6時から2面を塗装。雨が降っていましたが屋根があるので安心です。6時40分に終了。

乾燥具合を見て明日か明後日に残り2面を塗装します。



28−24 6月28日朝5時半から残り2面と木口を塗装しました。後は垂木の切断と塗装をする必要がありますが、場所がないので、90mm角の木を組み立ててから垂木の作業に入ります。




28−25 6月30日(土)、朝から柱を2本立てて、横木を2本取り付けました。

適当に現場で測量して木を切ったので、後の作成も現場合わせになっています(^^;;;

この屋根の下に露天風呂でも作るかな???



28−26 7月1日(日)、朝6時半より作業再開。

横木を取り付けました。

また、一番上に渡す横木の重なる部分を切り取り、色を塗りました。

今日はこれから野球の試合なので本日の作業はこれで終わりかも。。。





28−27 7月24日(火)、久しぶりに晴れる天気予報だったので、仕事を休んで朝7時50分から作業開始。

塗料の蓋が半開きになっていたために揮発成分の半分以上がなくなっていたが、今回のオペレーションではこの木を塗れば終了なので、「ま、いいか・・・」と、塗装開始。

2面を塗って、8時20分には終了。残り2面を塗れば切断して組み立て開始なのだけれど、何時頃乾燥するのかは不明・・・

待つしかないので、草刈でもして、参議院選挙の期日前投票にでも行きますかね。そうすれば日曜も作業が出来るしなぁ。



28−28 11月4日(日)、外壁を塗り始めたので、長い間放置していた木材の残り2面を塗装します。

11月11日(日)、塗料が乾燥したので、90mm角を2mにカットします。ついでに断面を塗装します。





28−29 11月21日(水)、9時10分作業を再開です。
残していた横方向の柱をログに取り付けました。

ペンキ塗りの御蔭なのか高所での作業に不安がなくなっています。


続いて90mm角材の半割にしたものを落下防止用に取り付けていきます。長さは実測で、切断しています。

金具は半割にした木に取り付けてから、柱に取り付けるのが良いようです。半割の木と木の間が180mmしかなく、ドリルが斜めにしか入らず、コースレッドの頭が斜めに残ります。


さすがに寒いので、10時20分に一旦休憩します。








28−30 11時10分に再開、金具の不足が判明し、ある分だけでここまで完成です。12時でした。

後は、2個の金具で、鉢の置いているところに固定すれば、この部分は終了です。

垂木が8本あるので、これを固定するのに32個の金具が必要です。

合計34個の金具が必要です。また、ポリ波板を8枚買ってくる必要があります。




28−31 平成19年11月23日、朝8時40分ぐらいから作業再開。昨夜金具を買ってきたので、現場あわせで切断し、下2本を取り付けました。9時20分に終了。

さて、この部分に薪を置くスペースでも作るかな。

これから、金具の不足分とポリ波板を買ってきます。昨夜買って帰る予定でホームセンター巡りをしていたのですが、2軒が終わった段階でお誘いがあってそちらを優先したため、金具小が30個と金具大が7個と波板を購入できませんでした。

10時過ぎからホームセンター巡りをして材料を仕入れてきました。結局3軒のホームセンター巡りをし、昨日と合わせると5軒まわって調達してきました。

午後からは、車のタイヤ交換をしておきました。東北ではもう雪が降っていますので、こちらもまもなく初雪になりそうだから。





28−32 平成19年11月24日朝10時から、薪を置くスペース用に柱を立てるため、束石を埋めました。

1箇所埋めるのに約30分かかります。1個目を基準にして水準器を使って2個目を埋めます。


13時10分からもう一つの穴を掘ります。大きな石があり穴掘りに手間取りましたが、2本目も無事13時50分に終了。明日柱を立てます。

柱は取り敢えず完成してから塗装するということで、2mの長さで、やや強引に組み立る予定です。








28−33 同時並行で垂木を渡していきます。梯子を1回かけたら3本分が止められました。反対側は2階ベランダから取り付けます。

まずは簡単に取り付けるだけの6本分を取り付けました。

最後に7本目を現場あわせで切断し、取り付けました。

本日の作業はここまでです。午後3時50分でした。







28-34 平成19年11月25日(日)晴。桟木を5本取り付けました。まだ、横木の上に水滴が残っていて滑りそうで危なかったです。

残り4本分は新たに購入しなければいけません。

以前に取り付けていた波板の一番端側の釘を抜いて波板を重ねる必要があります。

2枚分貼った所で釘がなくなりました。

釘と桟木を買って来なければいけません。





28−35 平成19年11月26日(月)、午後から仕事を休んで、買い物をして、午後2時から開始です。

まず、桟木を取り付けます。
続いて、波板を取り付けます。
最後の1枚はカットする必要があるので、後日とします。

屋根工事は取り敢えずここまででひと段落終了です。






28−36 平成19年12月1日(土)朝6時45分から薪を置く場所を作るための柱の色塗りをしました。とりあえずは2面と切り口を塗りました。

午後に残りがぬれればいいのですが、冬になると乾燥が遅いので無理かな・・・

午後1時からまだ乾燥していなかったけど、残り2面を塗ってしまいました。明日完成できるかな???




28−37 レンガ積みで残ったモルタルに砂利を混ぜてコンクリートを打ちたかったのですが、半分足りませんでした。

また機会を見て追加します。



28−38 平成19年12月2日(日)朝9時より作業開始。昨日塗った部分がまだ半乾きなので、軍手をして作業をしました。

水準器で水平を身ながらの作業です。そういえば何か足りないと思ったら、横方向の90mm角の木が2本足りません。


横方向の短い木はこのようにして取り付けました。コードレスドライバーしか使えないので、バッテリーがすぐに上がってしまいます。充電している時間が休憩になりますが・・・作業効率が悪い。






現時点での組み立てが終了


28−39 現場にあわせて90mm角の4mの木から2本を切り出し、黒ずんでいるところにカビケスを塗りました。




残りの2面は塗装しました。




28−40 夕方、何とか完成させてしまえと言うことで、残り2面は組み立ててから塗ってしまうことにしました。






これで完成です。次は薪探しに入ります。あ、ストーブの注文もしなければ。




28−41 ストーブの煙突工事のための写真を貼っておきます。写真を押さえると拡大写真がみれます。











28−42 平成20年5月10日(土)、朝から雨が降っていたのですが、杭を作る時に出る端材(30cmから40cmぐらいの長さ)を貰いました。

薪割をしなくてもいいから非常にラッキーです。まだまだ出るということなので、ここを片付ける必要があるために、板を渡さなければいけなくなりました。



薪の長さが50cm近くないと、薪棚に置けないので、2mの板を渡しました。

しかし、それだけでは弱いので、もう1段板を置けるようにします。


結局下の段に付けてこんな感じになりました。





この段か、もう一つ下の段に取り付けます


28−43 平成21年7月20日(月)、最後の屋根を取り付けました。腰痛が最悪の状態となりました。