その31

玄関周りを片付けるために、下駄箱を作ります。


第31弾
下駄箱の製作
31−1 平成19年12月30日午後、設計が完了したので、おせち料理やら何やらの買い物のついでに、ホームセンターを2軒回って材料を揃えました。

集成材1820mm 2本
集成材 910mm 2本
パイプ910mm 3本
ゴムキャップ(パイプ用) 4個(実際に使ったのは2個)
パイプソケット 10個
1X4 1820mm 4本
10mmダボ 必要数


31−2 平成19年12月31日午前7時から切断開始。線引きは5時半からゆっくりとしていましたが・・・

この後、ある番組の再放送なので、昼で中断です。



31−3 ダボで接いでいきますので、穴を空けていきます。
どれをどこに接ぐかは、鉛筆で番号を入れておきます。

両角の後ろの板を直角にダボで組みます。



31−4 パイプの通る穴を21mmのドリルで穴をあけます。


31−5 仮組みしました。
ダボと金ネジ(4mm、L=10mm)が足りないので購入してきます。

ダボがなかったので、10mmのラミン丸棒を代わりに購入。



31−6 パイプソケットを横板に取り付けます。取り付け位置は、現物合わせです。


31−7 平成20年1月3日(木)、作業再開。
パイプソケットにパイプ取付け用の3mmの横穴を開けておきます。掃除機で金属屑を掃除します。



31−8 いよいよ組み立てです。

入りにくいところはプラスティックハンマーで叩いて嵌め込みます。

しかし、パイプがうまく入りません。



31−9 悪戦苦闘の10分ぐらいで何とか嵌まりました。




31−10 パイプとパイプソケットを固定するために穴を空けます。
掃除機で金属屑を掃除しながら作業をします。

ネジで固定して形は完成です。

1本のパイプは切断する必要があるので、グラインダーで切断します。(予定)







31−11 トリマーで角を落とします。しかし、トリマーの刃をキチンと取り付けていなかったために一番上の棚で失敗してしまいました(T_T)

塗装して乾燥です。




31−12 900mの板を879mmに切断し、塗装します。

また、パイプを795mmに切断します。

パイプを1段目と3段目の棚に固定します。

最後に取り付けたパイプの下に、切断した板を敷いて完成です。

玄関を入った左側がスッキリしました。v(^^)v