その5

ガーデンテーブルを作成します。一応、4人用で、コンパクトにできるように組み立て式とします。
また、真ん中にバーベキューグリルをセットできるようにします。


第5弾
ガーデンテーブルの作成
5−1

今回はバーベキュー用のガーデンテーブルを作成します。

午後2時半開始です。
使うのは2×4材の8フィートを8本と6フィートを4本です。

設計図(フリーハンド)に従って、一気に切断です。

参照したHPです。天板の2×4材の数字が違いますが。

フリーハンドの図面です。(参考までに)
5−2







天板を作ります。1120mmに切断(20mm大きめに切断しました。あとで切りそろえます)し、10枚を使って天板とします。

ドリルで42mm深の穴を各2箇所ずつ開け、62mmのコースレッドで固定します。

最後に、両端を10mmずつ切断します。
今回は、真ん中に400mm×250mmの穴を空け、バーベキューグリルが入るようにしますので、塗装は組み立て完了後にします。

今日はここまでで終了です。
来週は田植えだから、次は6月の第3週になるのかな・・・。
(H15.6.1)
5−3



田植えが終わっていて、結局後片付けを手伝ってきました。
ということで、午後、足と棚板を作成しました。

天板と棚板と足を計8本のボルトで固定する組み立て式なので、ボルト用の穴を空けたら、やはり、2mmあいませんでした。10mmではなく、12mmが必要です。

明日、買いに行こうと思います。

明日は朝から草刈のはずだから、午後から仮組みして、微調整の後、表面をサンダーで磨いて、塗装に入ります。

あ、その前に、天板にバーベキュー用のグリルの穴を空けなきゃ!ということは、明日中に終わらないな・・・。
(H15.6.7)

7日、草刈終了後、皆でビールを飲んだので、動けなくなってしまいました(車では)。
結局、月曜日に。
5−4







月曜日、昼前に出発し、12mmのロングビット他を買ってきました。

現時点で仮組みします。
そして、12mmのロングビットで3枚分まとめて8箇所に穴を空けます。
ここにボルトを計8本入れます。
若干の違いがありますが、何とかできました。ワッシャーが必要みたいです。

このあと、トリマーで天板の面取りをして、サンダーで仕上げます。

5−5

一旦分解後、切断面等をサンダーで面取りします。
来週、塗装作業に入る予定です。
あ、バーベキュー用の蓋の部分を空けなきゃ。
次回は雨でない時に。
5−6

今日は、6月21日です。台風の後で梅雨も小休止です。曇り時々晴れなので、バーベキュー用の蓋を空けます。

初めてジグソーを使いました。ネジが緩んでいたらしく、やや斜めにカットになってしまったのですが、蓋が下に落ちないようになりました(結果良ければ全て良し???)。

塗装は、もっと晴れたときにでも・・・。
5−7



蓋を3本の1×2で固定し、底板を1×6と1×2で作成しM8のボルトとナットで写真のように組み立てます。高さは調整できるので便利です。

これをもう一つ作成すれば、馬を使えばもう一台が完成するんだけど。そうすれば最大12名までいけるのかな。
5−8 梅雨が明けて、本格的な夏になりました。8月3日です。
朝から、テーブルと椅子の両方を色塗りです。

各2回ずつ塗ります。

でも、両方一度にやったから、置く場所が無くなりました。
それと、薄く塗ってないから、色むらがそこいらに出来てしまいました。

一応テーブルは完成です。