その7

金魚の水槽を置くための台を作成します。以前に買っていた1×12を3枚使用します。
第7弾
水槽用テーブルの作成
7−1



今回は金魚の水槽用テーブルを作成します。

6月21日午後4時半開始です。
使うのは1×12材の6フィートを3本です。

設計図(フリーハンド)に従って、一気に切断です。

明日は、天気が良ければ、仮組みの後、裏面に5.5mmのベニアをはめ込むために、6mmの溝をトリマーで切ります。

22日、トリマーで溝を掘りました。

塗装は、ガーデンテーブルと同じ色なので、一緒に塗ります。

フリーハンドの図面です。(参考までに)
7−2




8月9日(昨夜台風が過ぎましたが曇り時々雨)、やっと組み立てます。

しかし、長い間屋外に置いていたため、木が歪んでいました。とりあえず仮組みしてみましたが、やはりずれていました。

でも、面倒なのでそのまま修正しながら組み立てていきます。
今回はコーナークランプが4個あるので正面は合わせられましたが。

下側の板の組み立て時に完全にずれが出てきていました。

ま、仕方ないか、金魚の水槽の台だし。
でも、やっぱりプレナーが欲しいですね。修正してから出来ればいいんだけど。

組み立て完了です。

後は、ゴムの車をつけて、塗装をしたら完了です。
ゴムの車を取り付けるための20mmのネジを買ってこなくては。
7−3


キャスターを取り付けて完成です。
ついでに水槽も設置しました。
(石を十分に洗わなかったので、砂利が舞っています(^^;;。
7−4


扉をつけました。水槽に金魚が居ないので、水槽を整理し、TEL・FAXの台として使うことにしました。
少し隙間が出来てしまいましたが、ま、良しとしよう(^^;;;