自宅サーバー
その3
7. さて、ソフトを入れてみよう。 H17.12.29更新
(1) 結局ハードの追加購入
12月20日火曜の夜からパソコンにOSとしてWin2000を入れようとしたのですが、途中でフリーズしました。何度もチャレンジしたのですが、結局だめ。

原因はフロッピーディスクだというのが分かったのが、Biosのログを見てからでした。よく見ると、CDとFDDとHDDはすべて純正とは違う物が付いていました。

CDは動くのですが、FDDは読めなかったのです。

で、CDからインストールすると今度はHDDのエラー、「SMART機能でエラーが検出されました」となり、HDDもダメだということが判明。

12月23日金用にFDDとHDDを発注したのだけど、よく見ずに発注したというか分からずに発注したというか、2.5インチHDDがきました。3.5インチと2.5インチがあったことすら知らなかったのと、今回購入したパソコンには3.5インチが必要だったことが、取り付けようとしてコードが合わなかったことから、インターネットで調べて始めて知ったのでした・・・買ったHDDとFDDは↓です。

2.5"HD 25GB USB2接続 5"も3.5"も拡張可能

3,500円

ミツミFDD用ベゼル 黒

739円

ということで、急遽3.5インチと2.5インチを返還するコネクタを発注しました。

12月29日の発注品

2.5"HDを3.5"コネクタに マウント付き


527円

スイッチングハブ 10/100Mbps 5ポートUSB給電

1,947円

USB2.0カード 2+1Port+1 VIAチップ

989円

それ以外に買ったものは
1GのUSBメモリー


6,350円

他に現在発注している物は、
UPS(無停電電源装置) APC CS 350 BK350JP

9,622円

CPU切替器 KVM-PS2S

3,003円

です。


今回送料を除いて購入した品物合計は

品    名 金   額 送   料
パソコン 3,200 1,680
HDD 3,500 680
FDD 739
コネクタ 527 680
スイッチングハブ 1,947
USB2.0カード 989
USBメモリー1G 6,350 0
UPS(無停電電源装置) 9,622 2,415
CPU切替器 3,003
29,877 5,455
合    計 35,332

結構、充実した買い物をしてしまった(^^;;;送料が高いなーーー


 
(2) FDDを取り付けました。 H17.12.29更新
最初分解方法が分からなかったのですが、じっくり中身を確認すると、前の蓋を外して、FDDのコードを外すと、前側に引っこ抜くことが出来ることが判明。
で、付けてみました。黒いのがFDDです。



HDDはこんな感じで、このままでは入りません。




(3) windows2000/XPについて勉強する H17.12.29更新
マイクロソフトのホームページに推奨環境が書いてあったので以下に抜粋する。

Windows 2000 proffessional をインストールする前に、使用しているコンピュータが以下のハードウェアの最低要件を満たしていることを確認してください。

133 MHz Pentium またはそれ以上のマイクロプロセッサ (または同等のもの)

・Windows 2000 Professional では 1 台のコンピュータに最大 2 個のプロセッサをサポートします。

RAM の推奨最小値は 64 メガバイト (MB)

・サポートされている RAM の最小値は 32 MB です。RAM の最大値は 4 ギガバイト (GB)。

850 MB の空き領域がある 2 GB のハード ディスク

・ネットワークにインストールする場合は、さらに多くのハード ディスク空き領域が必要。


以上がハード上必要な内容となる。



今の仕様は、PenVの866MHz。RAMは128MB、ハードディスクは20GBだから、大丈夫。

では、XPの推奨環境はどうなのか。
同じくマイクロソフトのホームページに推奨環境が書いてあったので以下に抜粋する。

・プロセッサ。
 クロック スピードが、最低 233 MHz 以上のプロセッサが必要です。300 MHz 以上のプロセッサを推奨 します。
 Intel Pentium/Celeron ファミリ、AMD K6/Athlon/Duron ファミリ、またはこれらと互換性のあるプロセ  ッサを推奨します。

   注 : Windows XP Professional ではシングル CPU またはデュアル CPU の両方のコンピュータがサ      ポートされますが、Windows XP Home Edition でサポートされるのはシングル CPU のコンピュ      ータのみです。

128 MB 以上の RAM を推奨します。最低必要な RAM は 64 MB ですが、パフォーマンスや一部の機 能が制限される可能性があります。

1.5 GB 以上のハード ディスクの空き領域が必要です。


以上がハード上必要となる。ということで、現在のスペックでも十分ということだ。
ただ、win2000でも、XPでも共通して言える不安は、USB2.0のボードがどれぐらい負荷をかけるかということだ。