自宅サーバー
その4
(4) いよいよセット開始 H17.12.30更新
12月30日午前11時40分頃、昨日発注した物が到着。(発注してから24時間で到着だ)




USB2.0のボードを上から2段目に設置


2.5″HDD3.5返還コネクタを接続


マウントをHDDに取り付け


HDDを3.5ベイに取り付け、コネクタを接続


ディスプレイ、キーボード、マウスを接続して、いよいよwin2000のセットアップ開始。

セットアップ完了後、USB2.0のボード用ソフトをインストールして、取り敢えずは完了。


(5) 仮設 H17.12.30更新
OSのインストールも無事すんだので、作業を継続。

とりあえず仮設してみました。来月にはCPU共有コードがくるので、セッティング完了まではこの状態です。

roadsterturbo.comのファイルや、an httpd、perl、diceについてはUSBメモリで全部移植し、解凍も完了。
an httpdのセッティングも完了した。

後は、LAN回線でインターネットに接続し、diceの設定やノートンインターネットセキュリティの更新を行えば完了なのだが。



LAN接続をするため、スイッチングハブに接続したところ、インターネットに接続でき、windows2000を更新。しかし、本体のSONYのパソコンがLANに接続できなくなった。現在のところ原因は不明。

しかも、LAN回線の接続を元に戻したのに、接続できなくなった。結局、昨日の状態にXPを復元して接続できるようになった。

この部分が解決しないと完成どころではなく、無駄な出費に終わってしまうため、今夜から研究開始だ。


(6) 「2台以上のパソコンでインターネットに接続できない」のはなぜ? H17.12.31更新
12月31日、朝からインターネットで調べていると、

coregaのページでは「複数台のパソコンで同時にインターネットに接続する場合は、ルータ機能が必要となります。」と書いてあった。

また、BUFFALOのホームページでは、「Q&Aの[BUF5094]
Yahoo! BB回線にてHUB(ハブ)を使用して通信する場合、
インターネット接続できるパソコンの台数は 1台のみ です。
                     (2005/6/14現在)

パソコンを複数台接続する場合、ブロードバンドルータ
必要になります。

とあった。

ということで、ブロードバンドルーターについて勉強することにしたが、スイッチングハブ約2,000円は高い勉強代になってしまった(^^;;;