自宅サーバー
その9

(23) FANコントローラーを取り付けて設定を行う H18.1.21更新


何とか収まりました。コード類が多すぎ(笑)

購入して取り付けているFANは下のように、5"電源コネクタが付いていて、FANコントローラーは3ピンFAN端子だったので、下の変換ケーブル(87円也)を2つ購入して取り付けた。






CPUの温度計は1です。


温度計3が上側、温度計2が下側のハードディスクについています。温度計4は本体内部にぶら下げた。

取り付け箇所をまとめておいた(メモ書きのため)
FAN1 上側 温度計1 CPU
FAN2 下側 温度計2 HDD下
FAN3 なし 温度計3 HDD上
FAN4 なし 温度計4 本体内部



USBは下のコードにより繋いでいます。

調べてみたけれどどれに繋いでいいのかわからないので一番手っ取り早い方法を選択しました。(272円也)


一旦閉めた後、そういえば電源に繋いでいないのでは、と思い出し、コードを探し出して接続。パソコン本体の中はコードだらけです(笑)。



蓋を空けた状態です。結局USB1ポートしか使えませんが・・・もっと事前に勉強をして、計画的にすれば(USB2.0のボードの内部端子が2個以上あるやつとか、1個の端子を3個に分岐させればいいのかな?)良かったかな。


閉めた状態です。FDDの色にあわせて黒を買えばよかったかな・・・


FANコントローラーの表示部です。これから設定をしなければ。しかし、説明書は苦手な英語です。


説明書を簡単に(Yahoo!翻訳で訳してみる。

特徴
1. 4つの温度表示がある。
2. 4つのFANスピードの表示がある。
3. アラーム温度とFANスピード(ファンへの電圧供給を調整することでファン回転数の設定が可能。6〜12Vの間で1V刻みで手動設定可能)は可変。
4. 摂氏と華氏の表示切り替え
5. アラーム設定温度に鳴ると警報が鳴る。(35℃〜90℃の間で5℃刻みで手動設定可能)
6. ファン速度が設定値より落ちると警報が鳴る。(600〜4800rpmの間で100rpm刻みで手動設定可能)
※ファンがつながれないならば、表示は見えます「 ― 」
※Aerocoolは、0.4Ampで作動している扇風機をつなぐとユーザーに勧めません

温度アラームの設定
1.1 「Mode」を押して、希望の温度計(T1/T2/T3/T4)に「・」を点灯させる
1.2 セッティングモード(点滅する)に入るために、2秒の間「Mode」を押してください
1.3 希望のアラーム温度に適応するために、「Up」または「Down」を押してください
1.4 もう一度「Mode」を押すと次のチャンネルへ行く。通常のモードに戻るためには、2秒の間「Mode」を押してください
※温度警報は、5度間隔で35度から90度の調節が出来る


ファンスピードアラームの設定
2.1 セッティングモード(点滅する)に入るために、2秒の間「モード」を押してください
2.2 「F1」チャンネルが点滅するまで「モード」を押してください
2.3 希望のファン速度をセットするために、「Up」または「Down」を押してください
2.4 「Mode」を押すと次の「F2」が点滅します。通常のモードに戻るためには、2秒の間「モード」を押してください
※アラームファン速度は、100rpm間隔で600rpmから4800rpmまで調節できます
※アラームファン速度が設定値を下回ると警報が30秒間聞こえます、そして、それぞれのチャンネルは点滅します。


ファンスピードをセットする方法
3.1 は、セッティングモード番号に入るために「Mode」を2秒以上押してください
3.2 「F1」チャンネルが点滅するまで、「モード」を押してください
3.3 「F1からF4」の回転数を設定するまで、点滅モードを保ってください
3.4 チャンネル「F1」が「12V」を示すまで、もう一度「モード」を押してください
3.5 すぐに、希望の電圧を「Up」または「Down」で選択してください
3.6 次のチャンネルに行くために「Mode」を押すか、通常のモードに戻るために、2秒の間「Mode」を押してください
※電圧は、6vから12vのまでの間で調節できます


リセットする方法
5秒間「Reset」ボタンを押すことによって、デフォルトセッティングに戻る
デフォルトセッティング
4.1 警告音は全ての温度計が50度を超えると鳴ります
4.2 ファンスピードの警告は全てのファンが600回転を切ったら鳴ります
4.3 12Vです。


設定が終了したが、回転数を読んでいないので分からない。何か接続し忘れたのだろうか???


8. まとめ(その1) H18.1.14更新
以上で我が家のサーバーが完成しましたが、まだ、掲示板等については、従来のサーバーを利用しています。

UPSが今月中に来る予定なので、その時に最終的なサーバーの移行をし、従来のサーバーを数ヶ月おいた後終了しようと考えています。

結局ここまでの設定が完了したのが、1月8日午前9時20分でした。

このあと、XPパソコンとノートパソコンのセキュリティを入れなおして終了かな・・・

1月10日にXPパソコンとノートパソコンのセキュリティを入れなおしたが、インターネットエクスプローラーやMozilla FirefoxやMozilla Thunderbirdの動きがおかしい時がある。何故か理由がわからないから始末に悪いのだが。

後はコード類とマウスを再発注して、FANコントローラーを付けて、マウスを付け直せば完了かな???


9. まとめ(その2) H18.1.21更新
UPSはコード類を説明書どおりに接続し、USBでパソコンと接続し、ソフトを起動したら接続が完了した。

上にも書いたように、CPU切替器は正常に動いており、マウスとキーボードは予備になった。

FANコントローラーはどうやら自動で温度管理・FANスピード管理をしてくれる物ではないようだ(設定が悪いのか?)しかし、少し静かになった。


先週、ノートパソコンのファイルを整理しすぎて、無線LANに繋がらなくなった。無線は通っているのだけれどインターネットに入れない。現在、原因を究明中。


10. 我が家のパソコン環境(平成18年1月8日現在) H18.1.17更新
(1)ノート(無線LAN)



(2)デスクトップ(ディスプレイはブラウン管)(有線LAN)







(3)今回導入したパソコン(ディスプレイ、キーボード、マウスは別途用意)
  (有線LAN、wwwサーバー専用)

電源が234Wしかないから、改造して自作パソコンのケースには使えないかな???

これ以降の更新は当分考えていない。

以上、訪問いただき有難うございましたm(_ _)m


11. Hammernodeより、メッセージが来た H18.2.24更新
こんなメッセージが来た。

「This message is being sent to all account holders at hn.org.
Please be advised that hn.org is scheduled to turn down by 2006.02.15.
Please disregard this message if you are not a hn.org account holder.
This message is automated and cannot be replied to.
Your username of record is roadsterturbo
Your account was created on 2005-12-11 06:11:04」


Yahoo翻訳で翻訳すると、
「このメッセージは、hn.orgで全ての報告書保持者に送られています。hn.orgが2006.02.15によって下がる予定であることをお知らせ致します。あなたがhn.org報告書保持者でないならば、このメッセージを無視してください。このメッセージは自動化されて、答えられることができません。記録のあなたのユーザー名は、Your口座がつくられたroadsterturboです2005-06:11:0412-11」

となるが、サービス終了ということなのかな?


ということで、ここに紹介のあったここを参考にzoneeditに登録し、ネームサーバーにも追加しておいた。

しかし、かなり不安もあったので、もう一つのところ(My DNS JP)に登録して、ネームサーバーにも登録した。

今のところ運用については問題ないようだ。

12. 4台目購入!? H18.7.22更新
業務用だったデスクトップの中古パソコンが安く出ていたので購入。
自宅に天体観測室を作って、天体観測用に使う予定。(自動導入用)

NECのPen4、2GHz、HDD30GB、Mem256MBだ。これに、512MBのメモリと飯山電気 液晶ディスプレイAX3818UTC(TFT 15 XGA)を買った。合計、37,560円也。

前回買った物よりかなりお買い得品のような気がしたので、つい、買ってしまった。勿論必要だと思ったからだが、一人でパソコン4台とは・・・少し疑問かな???
でも、これだけの性能なら、天体写真の画像処理も出来ると思うのだが。RAWデータを現像して画像処理(4枚から10数枚の画像データを使って1枚の画像データにする)をする予定。

サーバーは大した処理をしていないのでスペックは低くても大丈夫なのだが。(たまに様子を見ないといけないけど)


モデル名 : PC-MA20VBZETSGB



7月22日、昼頃、宅急便で届いた。

NEC Mate MA20V(Pentium4 2.0GHz/256MB/30GB)


飯山電気 液晶ディスプレイ AX3818UTC(TFT 15 XGA)


これは取り外した256MBのメモリ。代わりに、デスクトップ用メモリ 512MB (PC2100/184Pin)を取り付け

以前に購入していたキーボードとマウスを繋いで、ディスプレイとパソコンを繋ごうとしたら、コードが合わない。
仕方なく、別のコードで繋ぐことにしたが、このコードで繋ぐと画面が真っ赤か。
で、コードをのコネクタ部分を見ると、ピンが1本歪んでいたので修正して繋ぎなおすと直った。

で、起動してみたのだけれども、ハードディスクを認識していないような画面。もしかしたら・・・

とりあえず、月曜日にでも確認しよう。

起動してすぐに出てくるのは、



「Intel(R) Boot Agent Version 1.1.07
 Copylight (C) 1992-2002, Intel Corporation
 PXE-E61:Media test Failure check cable
 PEX-M0F:Exiting Intel Boot Agent」


「Searching for Boot Record from SCSI . . Not found

 Boot Failure
 Insert BOOT diskette in A:
 Press any key when ready」
と出ています。

BIOS画面では、



この画面で1stをCDドライブに設定して、Win2kのソフトを入れればいいはずだったけど・・・

しかし、この画面の右真ん中の黒っぽいのは何だろう。真正面からは、はっきりとは分からないけど

WIN2kのソフトを入れてみたら動き始めた。しかし手元にWIN98のソフトがなかったので、今日はこれまでだ。