大人の科学シリーズ
その1

学研から出されている、大人の科学シリーズで、メカモCrabを買いました。
1. 小学校か中学校の頃に、発売されていたものなのですが、当時の小遣いでは非常に高価な物だった記憶があります。欲しくても買えなかった。

今回、当時そのような記憶を持っている今の大人相手に学研から復刻版として出されたものですが、HPを見ていて欲しくなったので買ってしまいました。

本日、宅急便で届いたので、急遽組み立てを開始しました。



2.  説明書どおりに組み立てていきます。
でも、ギアが外れてしまい、組み方を途中まで間違えていました。
説明書はきちんと読んだ方がいいみたいです(反省)。



3. 電池ボックスを支える棒が本体を支える棒と共通していましたが、組み立てにくかったです。

この時点で、電池ボックスが逆についています。
最後の方でアームが引っ掛かるので説明書を見直すと、反対だったことが判明。修正をしましたが、ゆっくり慌てず、説明書を確認する必要がありますね・・・。

ここまでで、Parts Aが組みあがりました。



4. ここまででParts Bが組みあがりました。
後で気づいたのが、B3クランクとB4クランクが逆についています。

ロングパイプを通していくのが難しいですね。

しかし、どのクランクとどのアームがリンクするのか全く分からない状態です(^^;)。



5. Parts Cが組みあがりました。
C3脚が歪んでいてロングパイプが通りませんでした。無理やり歪めて通しましたけど・・・。

C8パイプとC9パイプを間違えないようにしましょう(私は間違えていたのでまたやり直しました)。

ビスにワッシャーとブッシュを入れてナットで止めるのが結構大変です。



6. 各脚とクランクを取り付けていきます。どの方向に向けて取り付けていけばいいのか少し悩みますが、何とかなるみたいです。

とにかく説明書の通りに取り付けていきます。
カムに取り付けて少し動かしてみると何となく「どのように動くのか」が見えてきます。



7. 最後に、脚(下部)を取り付けます。
でも、かなり細かい作業だったな〜。ブッシュをキチンと入れたかどうか自信がなくなってしまった・・・。

受光部を取り付け、配線して完成です。

3回ほど間違えて組みなおしたけど、結構組み立てが難しいです。電池を持っていないので、動くかどうかまだ分かりませんが、楽しみです。

昔はリモコンがこんなに安くなかったから、有線だった記憶があります。
便利になったものですね。

2時間休憩なしで作ったので、足腰が痛いです(^^;;;)。