ラジコンヘリその2

1. エンジンのラジコンヘリが難しいので、操縦を電池のラジコンヘリで練習しようと思い、トイザラスで買ってしまったのだ。

タイプは民間ヘリとこの戦闘用ヘリの2種類が置いてあった。空を飛ばすのだから見えやすい黒がいいかなと思い、この「コブラ」にした。



2. 梱包を解くと、両翼のフラップを取り付ければ完成なのだ。
こんなんで本当に飛ぶのかなと言う感じだ。






3. 送信機に写真の電池を1個入れる。それと、アンテナをねじ込む。

左のボタンはプロペラを回す速度を上げるもので、3段階。3段目は押しっぱなしにしておくと上昇する。離すと2段目になり、ホバリング。1段目で下降する。

右のボタンは左旋回右旋回するもの。ただし、ヘリの進行方向に気をつけないといけない。進行方向に対して右左となるからだ。

これは、実際に動かして体で覚えるしかないかな(^^;

ホバリングしていても風などで勝手に右に左に動いてくれるので始末に困った。まだ2回しか充電していないけど4回ぐらいは墜落したかな・・・


まだまだ、飛んでいるところを撮影できるほどうまく操縦できません。誰かに撮って貰うしかないのか。





3. 単1電池8本をヘリの下にある充電器本体にいれるか、写真のように自動車のシガライターから充電するかを選択しておく。私は車で移動するのでシガライターから充電する。電池は高いし、リサイクルにも大変だし。

充電は4から5分程度で完了した。

学校のグランドぐらいの広いところで、周りに人が居ないことを確認して飛ばしてみましょう。プロペラが人に当たったら非常に危険です。

実際ラジコンヘリ(エンジン)が人に当たって死亡した事例が兵庫県内であったようですから。