1.ロードスターターボ試走

 (1)初試走

    4月15日(土)、完成したロド君をはじめて乗る。隣は、先輩のF木さん。
   私にとっては、初めてのメタルクラッチ。非常に難しい。しかも、向かったのは渋滞中の大久保IC方面。
   大久保ICから玉津ICまでもやはり渋滞。平均100km前後。
   ブースト0.9で1回だけ加速実験。
  
    はじめてだったので、やはりちょっと怖い感じがしたが、結構な加速感。
   車重が軽いせいか、なかなかいい。あとは慣れだと思った。

 (2)長距離試走

    翌4月16日(日)、N神氏と2人で、大久保ICより第二神明・加古川バイパス・下道・山陽道・播但道・中国道・
   山陽道・阪神高速北神戸線・第二神明玉津ICでお店に帰還。
   その間いろいろと試したものの、やはり、ブースト1.4は恐ろしい、ということが発覚。
   5速でもフロントが浮く感じがした。0.9ぐらいがちょうど良さそう。

    で、帰ってくると、インテグラルのメカニックの前島さんより、「データ−取りに行きましょう」ということで
   阪神高速北神戸線へ出発。5速2000rpmからの加速、4速1500rpmからの加速等、ブーストを変えながら、
   テスト走行。
    やっぱり、町乗りはブースト0.6にして、サーキット走行はもう少し慣れるまでは、0.9でいく事に私の中で決定。

2.備北初走行

 (1)備北までの道中

    4月17日(月)、昨日の350kmにおよぶ試走の甲斐あって、今日は余裕の高速走行。
   途中1回の休憩をはさんで北房ICを降りた。でもそこからの道順がわからないので、料金所で聞くと
   「信号を右にいけばいい」とのこと。そのまま道なりにいくとT字路。ここを右に曲がったところで、サーキットに
   電話。道順を聞くが、ナビの反応の遅れで道を間違えUターン。
   すると、それらしい車が走っていくので後をつけてやっと到着。ドラミの終了直前だった。
   
    申込書・走行料金等(当日ということで許してもらってたので(時間的余裕がなかった))手続きをすませて、
   ゼッケンを貼り、タイムトライアルの方法を聞いて、走行時間まで休憩。

 (2)走行開始

    ブースト設定は0.9のままで、練習開始。
   ジムカーナベテランのN神氏の後ろでコースを覚える。ラインは完全な自己流。ロド君と中神号
   数週してピットイン。第1回練習時間終了。
   
    時間があったので、給油(満タン)に行く。ついでにタバコを仕入れる。
   
    第2回目の練習も同じくN神氏の後ろでコースを練習。
   同じく数週して、ピットイン。TIやセントラルに比べるとハンドル操作が忙しい。
   第2ヘヤピンで右フロントを落としてしまい、タイヤハウスの中の合成樹脂でで
   きたもの(なんと呼ぶかは知らない)
   とタイヤがあたってしまい破損。無理やり切って捨てた。(若干の軽量化?)
   こんなこともあって、おまけに、ノンパワーステなので、無茶苦茶疲れた。
   
    足回りをきちんと決めておこうと、減衰力の調整のため、当初下から10段目
   ぐらいにしてみた。
   し、しかーし、左フロントの減衰力が調整できなーい。(アセアセ)
   しかたなく、左フロントの現時点での減衰力に合わせて残り3本の減衰力を合わせようと悪あがき。
   勘で勝手に決めて、上から8段目下からだと22段目に決定。あとは無理やり曲がっちゃえ。
   
    第3回目の練習では、自己流のラインで前後を空けて走る。数周もしないうちに疲れた。
   で、ピットイン。ここで練習止めた。このままではタイムアタックまで体力が持たない。
   普段の運動不足がたたってきた。昨日の深酒も、夜遊びも・・・。

    で、タイムアタークタイム。結構集中しました。それに、みんなが見ているのでやはり、「たー坊」の
   すごさを見てもらわねば、ってな具合で、コーナーゆっくり、直線ムチャ早や!をコンセプトに走りきり、ピットイン。
   N神氏に聞くと、現時点でのトップタイム!?
   え?ほ、ほんまかいな!でタイムを再確認。あとは、私より速いのがいなければ当然トップ。
   結果、午前中はトップタイム!まあ、車の仕様が違うからねー、初コースでこんなもんで十分でしょう・・・。

    午後、N神氏の車の調子が悪いこともあって、私も疲れたし、車壊したくないしで、ボーっとして時間つぶし。
   一方、みんなが、それぞれ目標のタイムを破ることだけを考えて?必死で練習していました。
   聞いてみると、私のタイムが目標の人も多数。
   「っどっどうしょう、破られるカナー(かなり不安)。でもシンドイ」まあいいや、言い訳いっぱいあるし・・・。

    タイムアタックでは、計測器の不良か、結局2回もアタック。車を壊す確率が非常に高くなってしまった。
   もちろん、集中力もあまりなく、各周1回ずつのミス(4周とも)。壊さなくてよかった−。
   この時、N神氏に私のデジカメで撮影していただきました。
   以下の写真です。
   

  (3)タイム

   1本目53 秒 04
   2本目52 秒 31
   3本目53 秒 70
   4本目53 秒 21

   でした。

     結果、G1クラス(チューニング)で優勝しちゃいました。お金をかけただけはある?勝利です。
    賞品は、タ○○イン○○さんとこの「触媒ストレート」を貰いました。欲しいものがなくなってた・・・。
    しかーし、ありがとうございます、故あってフルネームは書けませんが、協賛ありがとうございました。
    タ○○イン○○さん。

  (4)結果表

     全員の結果についてはCLUB PTBのHPのメンバーである、YOZO氏のHPの中のこちらです。

 

3.帰路にて

   ちょっとした、ハプニングがありました。
  昼ご飯を食べていなかったのでSAに入ろうと、私が例の「たー坊」パワーで約100km弱?で走る、
  N神氏の車の前に出た時、私は気づかなかった(なんと迂闊な)のですが、ツートンカラーの公用車が
  真後ろに居たそうです。
  
   私はそれとも知らず一気に、んkmまで加速(一瞬の出来事)、前を走っているN神氏を抜き、走行車線に戻り、
  N神氏の速度までブレ−キングという芸当をしてしまったのです。当然?計測不能。黙ってついてこられたそうです。
 
   勝央SAで車を降りてすぐに、N神氏より、「後ろにパ××ー、いたでしょ?」「え゛!」
  見てみると確かにツートンカラーの公用車の中からこちらを2、3分でしょうか、ご覧になっておられました。

   ブラックリストに載ってしまったようなので、これからは「安全運転、速度制限厳守」で行きます。
  遅刻は許してください。

4.当日の写真です

最終コーナーです(微妙にラインが違ってます)
まだまだアマイです。
最終コーナー1 最終コーナー2
最終コーナー3 ホームストレート
第2ヘアピンです。トチってます。
第2ヘアピン1 第2ヘアピン2
 第1ヘアピンです(多分)
第1ヘアピン1 第1ヘアピン2
1コーナーからの立ち上がり? 第2ヘアピンからの爆発!
 1コーナー?からの立ち上がり 第2ヘアピンからの爆発