Part3

Part1へ   Part2へ  Part4へ  part5へ

その10(11月13日(月) 備北サーキット)ビクトリー荒井氏主催

(1)春に行って以来の久しぶりの備北

     
前回の優勝者としては、かなりのプレッシャーでした。
それまでの間は、CLUB PTBのメーリングリストの中やメンバーの掲示板で色々な心理戦が行われていました。

(2)練習走行
  久しぶりのコースで、まずは馴れることを目標に走りました。
が、ヘアピンで1速は使えない(腕の関係上)ため、パワーに頼った走行をしてました。

(3)午前中のタイムアタック
  午後のタイムアタックでは、おそらくコースが荒れてタイムが伸びないと思ったので、午前中に気合を入れて(午後には気力・体力がなくなるような気がして・・・)、走ってみました。

シカーッし、前回のタイムに及ばないのでした。
なぜ?この時点ではよく分からなかった。
タイヤも前より太いのを履いているし、ブレーキも強力なものをつけているし、なぜなんだー???

この時点で2位(T_T)。

(4)午後の練習走行
  取り敢えずは、トップを目指さないといけないので、ビデオで撮影してはタイムを計って、
見ていたけど、走り方を見ていませんでした(後でここが失敗だったことが判明)。

(5)午後のタイムアタック
  なんとかなるかー、で走ってみたけどやっぱりダメでした。(T_T)
結局、2位のまんま。

     

その11(11月22日(水)セントラルサーキット)フリー

(1)前の備北での反省から、練習開始
  前回の敗因は「スピードとパワーに対する恐怖感」であることが判明。要は慣れる必要がある、ということで、仕事の合間を見て練習することになった。
当分の間は、ブースト0.8です。(約230ps)

インテグラル神戸の安藤社長に引っ張ってもらいながらの練習をすることに。
また、デモカーのS2000のテストも兼ねて。

(2)1本目
  走行台数は9台ほど。
S2000について2周ほど走ると、白のランエボと黄色のポルシェに抜かれた。
ちょっと、ムッとしてついて走っていると、この2台は速かった。
おかげで、ベストタイムがアップ!1分31秒台に。

(3)2本目
  あまりタイムが伸びなかったので、よく憶えていない。
でも、過重がきちんとかかっていなかった様で、左フロントタイヤがなくなっており、右は綺麗に残ってた。

     

その12(11月23日(木)セントラルサーキット)フリー

(1)昨夜にインテクラル神戸の安藤社長より、早朝の1本だけ行こうとの誘い(誘惑)があり
  早起きして出発。
この日は、セントラルサーキットで「ノスタルジックカー」の走行会があったため、なぜかピットはいっぱいだった。
まあ、1本だけだからしょうがないか、ということで駐車場にて準備。

(2)走行開始
  どうも、思ったほどにタイムが出なかった。
それもそのはずで、タイヤ交換するのを忘れていた。ま、いいかー。壊さなかったし。

(3)午後にインテグラル神戸にて
  タイヤ交換と、25日のTIサーキットでのセッティングについて相談。
結局、フロントの減衰力を1段下げることに決定。

     

その13(11月25日(土)TIサーキット)スポーツファクトリー広島第9回TIサーキットAIDA走行会

(1)平日の休みが
  平日休めなくなってきたため、TIウィークディパワーズに行けない。仕方なく、土日に行われている走行会を探して、いざ参戦!準備は万端。

でも、さすが土曜日なのかたまたまなのかピットはいっぱい。80台以上が2つのピットに入れるはずもなく、ほとんどがコントロールタワー前の駐車場で準備してました。

私は少し早めに着いたので、ピット内で作業。
でも、出入りが難しそう。

(2)1本目
  A・Bクラスで各40台前後の走行。
でも、ピットから出ようとするとBグループの車が邪魔になり、出て行くだろうと思われたN1カーがなかなか出ない。(ええかげんにせい、このN1カー、邪魔じゃ!!!)
と、ちょっとむかつきながら出発。
2本も慣熟走行をして、やっと走行開始です。
5分ほど損したか。

まあ、気を取り直していってみました。
タイムは1分52秒334
あと2.5秒は短縮できるはず。

そういえば、第2コーナーとアトウッドもちょっとアクセルオンが遅いし、リボルバーは変な曲がり方してるし、マイクナイトはアクセル踏むのが怖いし、最終コーナーはブレーキかけすぎだし・・・。

まあ、一応総合3位か、もうちょっとタイム削ろう。

(3)2本目
  ちょっと気合を入れて、先頭にならんで出発を待ちました。
が、大誤算。
1周目の慣熟走行後、タイムアタックをと思っていたのに、まだピットから車が続々と出てきている。
て、ことは私の前には30数台がいるのか?

と言ってても始まらないのでアタック開始。
4周目にやっとクリアラップらしきものになって、タイムは1分51秒975
あと、2秒は短縮しなければ・・・。
頭の中では分かっていても体がついてこないなー。

まあ、総合3位。今日はここまでにしといたろ!

     

その14(12月19日(火)TIサーキット(片山レーシング走行会))(Kobe RX-7 Club&Kobe Roadster Club走行会)

(1)本日は天候もあまり思わしくなく、ちょっと雨がふってました。とりあえず、1本目。
  片山さんに乗ってもらえるかと思ったのですが、ウエットのため、今回はパスとのこと。

とりあえず、自分で練習走行。でも路面が濡れているのでゆっくりと走ってました。

片山さんドライブのFDに乗せてもらってコースのライン取りの解説をして頂きました。
基本は前回に聞いていたのですが、今回は「路面が荒れているところ」は皆が走っているラインだから、その上にタイヤを載せればベストラインになるということでした。

(2)2本目
  25台前後だったけど1時間程走ったので路面は乾いてきました。
とりあえず、練習!練習!
相変わらずタイム計測はできませんので、片山さんの乗った他のFDを追いかけてビデオ撮影してました。
ちょっとはライン取りの練習になったかも。
次回の別の走行会でタイム計測してみよう。

ついでに、モーテックのログを取って見ましたが、ソフトの調子が思わしくなく、結局、ソフトを入れなおすまで見れないみたい。
また、見れるようになったら公開します。

     

その15(2001年1月3日(水)セントラルサーキット(フリー)

(1)今日からセントラルサーキットが営業開始です。しかも午後から。
  年末より、近い内に「セントラル行こう」と言う話をしていたので、日程を調べたら、3日の午後からコースが走れるとのこと。
今世紀の初走行ということで、インテグラルの社長、○神君、○松君の計4人でセントラルへ。
私は年末にGTウィングつけてたので、その効果も体験しに行きました。

(2)タイムアタック開始
  走行開始。3周してピットイン。
タイヤをさわってみても全く温まっていない。
これでは、ズルズル滑るはず!
5〜6周は走ってタイヤ温めないといけない。
と走っていたら、7週目にベストタイムを記録したようだ。
これ以上は、集中力がなくなっていたのでピットイン。
結局この日のベストタイムの1分31秒699
うーむ、あと2秒以上は短縮しないと・・・。
なんかTIと同じ状況だなー。

(3)次はJet’s○神号を撮影
  車載ビデオにて○神号を5周ほど撮影。
疲れたのでストレートでブッチして、自分の練習を開始。
なんとか、自力では31秒台を確保。
更なるステップへの足がかりか・・・?

(3)次はS2000に引っ張ってもらって・・・
  あわよくば、と考えて引っ張ってもらおうとしたら、ストレートで追いついて、コーナーで離されていることに気づく。
つまり、1コーナー・ヘアピン・第10・第11コーナーで離されるということは、私がここが遅いと言うことだ。
特に第10コーナーと最終コーナーでアクセルを踏めていない。
次回は頑張ろうっと!

(4)ついでに
  フロントのハブベアリング部分からかなりの異音(ジャダー)が発生してきたし、足回りの減衰力を変更して、スプリングも変更して、リアの車高も上げることに決定。
ウィングの角度も再調整。
次回のタイムアタックに向けて仕様変更だ。
(腰痛もちのための仕様変更でもある!?)

次のページへ