その10
その19 西日本ロードスター最速王決定戦のための練習編2
  前回はどうしても35秒が切れなかった。
けれども、前回のタイヤを練習用タイヤとして使うと本番に使うタイヤがないので、ゴールデンウィーク中は大人しくしていました。

しかし、8日に、ニュータイヤが入ったと言うことで、旧タイヤを使いきるために、9日に仕事を休んで練習に行って来ました。走行枠は8:30からだったのですが、慌てずに9:10からの枠で申し込み、練習開始。

1周目に35秒176が出たので、もう少し気合を入れれば34秒台かと思い走っていたけど、タイヤがたれてきたのと、集中力が切れてきたので、タイムを短縮できない。

結局、9周目に坂を上ったあとの右コーナーでコースアウト。
フロントエアロが半分割れました(T_T)。

明日大丈夫かな〜???
とりあえず、新しいタイヤを左にはいて、エアロを応急処置しました。





その20 西日本ロードスター最速王決定戦(速報版) 
   いよいよ5月10日(土)本番の日です。
インテグラル神戸のNB号は、エンジンブローのため出れません。代わりにター坊が借り出されて、SHOPクラスで、○木さんが乗ります。
でも、タイヤが048のtypeSなので、大丈夫かな?

また、ウィングが変わっている(以前はNA号につけていたものそのもの)ので、大丈夫なのかな?
ま、○木さんだから何とかしてでしょうネ。


昨日傷ついた状態での参戦です。
昨日より路面温度が高いのでタイムは出そうにないんだけど。

今回は、ビデオカメラから画像を取り込んでいます。(ミズP氏に撮影を依頼しました)感謝感謝。
○橋号です。今回も048で185−55−14です。
○神号です。
○田号です。
決勝のポールポジションは、ター坊です。
2位がジュピターさんです。

グリッド表はこちら








いよいよスタートです。中盤クラスのスタート直後の映像です。
少しスタートで出遅れました。
トップで出たのは1号車(ター坊)です。
私は、11号車(○本号)に抜かれました。
4連スロットルはやはり早い。
1コーナーの争いです。私は思いっきりアウトからいってみました。(後ろ見てなかったような気がする・・・)

誰か白煙あげていますね(急ブレーキ?タイトブレーキ?)。
最初の1コーナーは安全に行きましょう!!ここでぶつけてリタイアしても仕方ない。






1周目でこんなに差が出ています。
しかし、3位争いと、7位争いが結構面白いのです。
本人たちにとっては。私は7位争いのグループに。
4号車(○田)と11号車(○本)と私21号車と20号車(○神)の4台でバトルをしていました。

この間に3位争いのグループと完全に離されてしまいましたが。








トップを走っていた1号車が、他の車を周回遅れにしていきますが、途中でライトオンしています。







終了です。ゴールインを撮るのが物理的に無理でした。やっと間に合ったのがピットに入っていくこのシーンです。

車外からの撮影にもビデオカメラ2台と撮影者2名が要るかも。

今度は、やっぱりター坊で直線番長をしようかな。その方が楽だしな〜(笑)。あ、でも9月はター坊は出れないな。油温水温がもたないや。
閉会式です。
Bクラスの表彰式です。
結果はこちら

Nクラスの表彰式です。




前頁       
次頁