その6

その4−6 いよいよ車検、パワーチェック

 パワーチェックの結果、ブースト0.5で、204psの25kgmでした。(ただし、マフラーノーマル、触媒付)

パワーチェック

 車検前の無残(?)な姿(あまり見せたくないのですが。)




ブースト計(一番手前)付きました

ブースト計(右側)

車検が終わってもとの姿に戻りました。見た目は普通のロードスター?

前横

斜め前

タイヤはダンロップFM901

クラッチをAuto Exeのメタルクラッチに交換してブーストを0.5からアップ。
いつのまにやら、マフラーが「Jet’s N1マフラー ver2」から、
ワンオフの「前島スペシャル」に変更され、ブースとも0.6にアップ。
また、EVCでの調整の結果、ブースト1.4で、308ps・31.2kgmに。
通常は、0.6(EVCをoff)にし、サーキットでは0.9?か1.4(直線のみ)
の予定です。
次は「備北サーキット」の初走行報告

その5.NAのときに、その他は完了しているので、あとはブレーキの強化だ!
     やっとブレーキの強化計画開始!!!

 (1)ブレーキキャリパー&ブレーキローター開発計画開始(2000年8月頃)
   サーキット走っているとどうしてもストッピングパワーが物足りない。
   特にこの7月末にはブレーキがもたなかった。
   何とかしなければと、社長と相談!「開発しますか」ということで、ウインマックスにて、
  フロントのキャリパー&ローター、リアのブラケットを開発開始。
   リアは、最新型160psのNBのローターを最終的に使用する事になった。

   リアのローター比較
     リアのローター比較(シルバーが新型)     新キャリパー&ステンメッシュブレーキホース

  今回の取り付けは、一般向けに、フロントのキャリパーのみの交換。パッドは暫定的なものとなった。



 このキャリパーに合わせて開発されたローターを取り付け。ブレーキフィーリングの確認のための試乗を行った。
 まだ、エア抜きが若干不十分なところがあるが、踏んだ分だけ効くというか、コントロールしやすい感じである。
 ただ、今回はリアの交換が出来ていないため、フロントが効き過ぎている。
 来週には、リアも交換する予定。

 ということで、色々苦労した(らしい)結果、9月23日夜、交換完了!!!
 裏側のカバーは取り外しが面倒なので、カットして広げてます。
 試乗の結果は、良好!

 サーキットテストは9月27日(水)、晴天の時に行います。また後日報告。