平成21年7月22日(水)の部分日食
とりあえず晴れるかどうかは分からないけど準備を始めなければ・・・と


1.平成21年7月22日の部分日食に向けて
(1) 平成21年7月8日早朝、太陽を撮影するためのアストロフィルターを各天文機材の販売店のHPを調査。協栄社で取り扱いがあったので、日食観測用のビクセンの日食グラスと一緒に代引きで発注。

アストロフィルターが銀紙みたいな物だったんだなー。とにかく望遠鏡等に取り付けられるようにしなければ。






(2) アストロフィルター関係のホームページによるとボール紙でフィルター枠を作ってやる必要がある。

工作用紙が必要なようだ。ホームセンターで買って来よう。


2.撮影用機材
(1) 平成21年7月18日(土)朝8時頃より、どこに仕舞ったか分からないカメラアダプターやカメラなどを探して家宅捜索。

2階の物置と化しているロフトでカメラとカメラアダプターを見つけた。

仮組みをして確認だ。

カメラはEOSkissデジタルを、鏡筒は105SDHFを使用し、EM200に載せる(鏡筒バンドの関係でこれしか方法がない)。

一方、NikonD70は、300mm望遠レンズを使用し、三脚に載せて、リモコンで操作。







(2) 入手できたフィルター用紙を使って望遠鏡等に取り付けるための枠を作り、フィルターを完成させなければならない。

でないと、試写をして露出時間を決めることも出来ないのだ。

ということで、ぐずぐずして入られないので、平成21年7月20日(月)の朝に取り掛かるのであった。


こんな感じで撮影する予定です。露出時間とかはぶっつけ本番です。



まずはサンニッパから。工作用紙を10cm幅に切り、一周させた外側に両面テープを2箇所巻きつける。


両面テープの紙を剥がしたところに、20cm角にカットしたフィルターを貼り付ける。表面を完全な平面にする必要はないので適当に。


フィルターの上に両面テープを巻きつけて紙を剥がし、その上に幅10cmの工作用紙を巻き付けると完成。



(3) こちらは105SDHFです。こちらは防露ヒーターを巻き付けているので少々厄介です。

蓋には絞りがついているので、こちらの口径に変更したほうが良さそう。









少し波打ちすぎかも・・・



(4) 平成21年7月18日付けの週間天気予報では、沖縄県以外は曇り時々雨になっている・・・

さて、どうしよう・・・

平成21年7月20日(月)の天気予報でも曇りのち雨だ(^^;;;